ETCカードのメリット

ETCカードを持つ事により様々なメリットもあります。

高速道路を頻繁に利用する場合、平日や夜中は空いているのでよほどの事がなければ渋滞もしませんので、料金所もあまり面倒に感じません。

しかし連休や年末年始は帰省ラッシュなどもあって、普段車を運転しない人が高速道路を利用するので高速道路が渋滞する事もあります。

ただでさえ渋滞は面倒なのに、料金所ではさらに渋滞がひどくなります。

ETCカードがあれば、料金所で一旦停止する必要がないので、渋滞もあまり気になりません。

特に渋滞時にはノロノロ運転になるので、ガソリンを無駄に消費してしまいます。

ETC専用レーンを通る場合は、ゲートを通過する時だけスピードを緩めますが止まらずに済むので、燃費が悪くなるのを防げます。

ETCカードは原則としてクレジットカードに付随しているサービスですが、専用のカードでも元がクレジットカード会社なので、使う度にポイントが付与される事もあります。

普通に現金で高速道路を料金を支払ってもポイントはもらえませんが、ETCカードなら使う度にポイントが貯まっていくので、他の商品と交換したりする事もできます。

ETCは渋滞を緩和するために導入されたシステムですが、やはり出かける人が多い時期にはどうしても混雑しますし渋滞もします。

ETCカードを持っていると、高速道路料金が割引にある時間帯もあります。

ここは高速道路による違いもありますが、割引になる時間帯を選ぶ事で料金が安くなり、渋滞解消にも役立ちます。